障害者という言葉について

近年、行政関連施設や自治体では「害」の字の使用をやめ「障がい」と表記することが多くなってきました。また2009年には政府が従来の障害者施策推進本部に代えて障がい者制度改革推進本部を設置しました。


このように表記の変更は少しずつ進んでいて、上記の推進本部に設置されている障がい者制度改革推進会議では法文における表記を「障害」から見直すことも協議されているそうです。なんら「害」ということはないのですから「がい」の表記の方が好ましいと私たちも思っています。


たた当サイトにつきましては、検索語句での訪問者が多いということもあり、パソコンの語句変換で「障害」の文字が出てきてしまう以上、「障害」の語句はある程度使わせてもらっています。この点をご理解いただけると幸いです。

スポンサード リンク


このページの先頭へ

経済の基礎知識