手動運転装置や運転補助装置などのご相談にものります

 

左の写真は専用車いすごと車に乗り込んで運転するタイプの一例で、右の写真は改造されたシフトノブによって手動でアクセル・ブレーキを操作できるタイプの一例です。


 

手動でアクセル・ブレーキを操作できるように改造されたシフトノブも種類がいくつもあります。動かせる体の部位によって細かく対応できるようになっています。


 

左足で踏む駐車ブレーキを手動で押せるレバーを付けたり、乗り降りの橋渡し補助になるサイドサポートを付けたりということもできます。


これら上記の写真は、自動車メーカーやディーラーで対応したものになりますが、自動車メーカーやディーラーに福祉車両関連の技術提供をしている福祉車両改造メーカーの「ニッシン自動車工業」のパーツを、私達「福祉車両.com」でも取り扱っています。
(取り付けは安全面を考慮して、基本的にはニッシン自動車工業で行います。)


取扱い福祉車両パーツ

オートパーフェクトドライブ(手動運転装置)クリックで詳細ページへ
・オートスピードコン2(手動運転装置)
・左足用アクセル
・運転補助装置オプション
・サイドサポート(乗り降り橋渡し補助)
オートボックス(車いす収納装置)クリックで詳細ページへ 注目!
・ウインチェア(車いす収納装置)
・車いす移動車への改造(マイセルフ車 / 介護車両)
・福祉車両アレンジ用品(回転リフトアップシートや手すりなど)

上記それぞれに、いくつもの種類のパーツがあります(体の状態に細かく対応できるようにです)。リンクがあるものは当サイトでピックアップしてご紹介しておりますが、全種類が掲載された総合カタログもご用意しております。
(カタログの送付はお受けしておりません。ご訪問・ご説明の上でのお渡しとなります。)


お客様の体の状態に合わせた福祉車両をご案内・ご提供できるよう、福祉車両改造メーカーの第1人者「ニッシン自動車工業」さんへのご相談も含めまして、対応させていただきます。

スポンサード リンク


このページの先頭へ

経済の基礎知識